メンズ

CRMシステムによる効果的な営業戦略|企業業績向上のポイント

営業部門内のストレス緩和

男性と女性

営業部門における営業担当者は、日々の営業活動を営業日報に記帳しなければなりません。営業日報の記帳というのは、営業活動の終了が遅い時間であっても必ず会社に戻って記帳しなければなりません。それは、営業担当者にとってストレスとなるはずです。また、営業日報の記帳というのは、メールやエクセルを用いて行われるのが主流となっているかと思います。
メールやエクセルを用いて記帳を行った場合、その記帳内容と同じ報告を週報や案件報告でしなければなりません。つまりは、二度手間です。営業担当者には更なるストレスとなるでしょう。また、ストレスを感じるのは営業担当者だけではありません。営業日報の管理を行うマネジャーにとっても、メールやエクセルによる営業日報というのはストレスとなるのです。メールやエクセルへの記帳というのは、文章情報形式の記帳となるのが基本です。しかし、文章所法形式での記帳というのは日記調になってしまったり、各営業担当者によって内容がバラバラだったりします。それでは、その管理を行うマネジャーは営業活動に関してイメージすることができず、管理が煩雑なものとなるでしょう。営業日報の記帳を営業日報ソフトで行うことで、営業担当者及びマネジャーのストレスは解消されます。そのソフトでは、非文章情報形式にて記帳内容が定型化されており、一目で一日の営業活動について分かるような構成となっています。それは、記帳する営業担当者にとっても記帳が楽なものとなるでしょう。